勉強のやる気をなくしていたが、ある講師に「勉強を楽しめ」と言われ、意識して楽しみ始めたら、勉強が楽しくなってきた。去年も同じ講師に「与える愛は、感謝を伝えることから始めろ」と言われ、寝る前の10分、思いのなかだけでもやり続けた。それを続けたら、周りの友達から「雰囲気が良くなったね」と言われた。卒業式では、両親と友達に日々の感謝を伝えることができた。

ご飯を食べたり、一緒に時間を過ごしたりして、法友がたくさんできた。講師の授業が分かりやすくて、家で一人でやるより、勉強がはかどりました。

友達がいっぱいできたことが嬉しかった。社会の「特別学習」で「日本人でよかったなあ」と思いました。

「受験必勝座禅」を受けて、勉強のコツみたいなのが分かったので、学んだ十則をこれから頑張っていきたいです。あと、同じ部屋の人がすごく面白くて、法友がたくさんできて嬉しかったです。

全てがありがたいと思った。新しい友達と出会えたこと、ご飯を出してもらえ、勉強を教えてもらえること。友達が、自分に優しさなどを教えてくれました。友達にはとても感謝しています。

やばいほどスマホ中毒で、合宿でスマホを没収された時に、死ぬんじゃないかと思った。でも、意外と大丈夫でした。同い年の子で宗教の話ができる子があまりいなくて、そういう話をできるのが新鮮で楽しくて。あと、家で勉強したことなんて、数えるくらいしかなかったのですが、この合宿で、「勉強が楽しい」って思えたのが嬉しい。「明日で合宿は終わるんだな」と思うと悲しいです。

法友がすごすぎて、毎日感化された。

前までは、「法友は別に作らなくてもいいか」と思っていたけれど、この合宿で「法友は大切なんだな」と思いました。

優しくて、心の温かい子が多いと思いました。自分から話し掛けたりするのは、なかなかできないことなので、みんなすごいなあと思った。

合宿で、みんなの頑張りを見て、自分を高めることができた。使命を果たすためにここにいるのだと実感できた。