友だちとの交流

幸福の科学の合宿に参加するのが初めてで、同級生がこんなにたくさんいるのにびっくりしました。3日間仲良くしてくれて、嬉しかった。将来は、いろんな人を幸せにできるようになりたい。そのためにいろんなことを勉強して、もっと真理を勉強していきたい。

知らない人たちばかりだったけど、初めて会った私に、みんな手を貸してくれて、助けてくれて、「こんな出会いってある!?」と思いました。学業修行も、根本的なところから聞けるのがありがたくて、勉強ももっとやっていかなければいけないなと思って。ライン交換しようという子もいっぱいいるし、この合宿は、本当にありがたい機会だったと思います。合宿が終わったら、めっちゃロスが起きそうなので、頑張って寂しさを解消します。ありがとうございました。

受験生合宿で得たものはたくさんあったのですが、一つにまとめると「法友」ができたことです。将来は先生になりたいので、正しいことを学んで、先生になろうと思います。

思ったより人があったかくて、女子もいい子たちばかりだし、男子たちも面白いし、講師たちも、御仏と関わるとこんなカッコイイ人になるんだなと思った。仏の縁を信じて、またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

受験生合宿に行って、自分の夢が定まりました。科学者になって自分の発明で世界中で困っている人々を助けるということです。それ以外にも学んだことは、法友と助け合っていくということです。

楽しかった。たくさんの人々に支えられていると思いました。たくさんの人に出会えて幸せだなと思いました。みんな私が持っていない、いい所があって、すごいです。将来は自分の長所を生かす仕事に就けるよう、頑張りたいです。

法友がたくさんできた。1日目は法友がぜんぜんいなかったが、2日目には、面白い法友や真面目な法友がたくさんできて、嬉しかった。

この受験生合宿に参加して、春合宿で会った友達ともっと仲良くなったこと、勉強をやるようになったことが良かったことです。社会の「特別授業」を受けて、「日本ってすごいなあ。将来、政治の仕事をしたいなあ」と思いました。

受験生合宿に来て良かったことは、自分の夢をかなえるために何をするか分かったことです。それと、10人以上法友ができたのが嬉しかった。講師や法友に感謝です。

合宿に全く来る気はなくて、友達と海とかに行った方がいいなと思ってたのですが、来てみたら「ちょっと楽しいな」と思ってしまって。「ちょっと悔しいな」と思って。最初からみんな優しくて、男の講師たちはみんなイケメンで、勉強よりも顔に目がいってしまって。いい合宿になりました。